人と人を繋げる。未来へ繋げる。

安全・安心に暮らすことのできる社会の実現に向けて

 有限会社マツイ・コーポレーションは、橋梁事業・保全事業・土木事業などの公共インフラ(社会基盤)の建設や維持、更新などの工事を通して、人々が高品質で安全・安心に暮らすことのできる社会の実現に向けて、優秀な人材と、培ったPC(プレストレスト・コンクリート)特殊技術を活用して貢献しています。

 今日の建設業界の重大な課題として、私たちの生活を根底から支えているインフラが老朽化し、崩壊に近づいているという差し迫った問題があり、過渡期を迎えているということです。一般的にインフラの耐用年数は50年と言われており、その多くは高度成長期に一斉に整備されたものであるため、インフラの耐久性は危険水域にあるといっても過言ではありません。老朽化による問題は深刻であり、構造物等の崩落による災害、交通や物流の麻痺による機能不全といった各方面に多大な影響を及ぼすことが予想されます。

  弊社は、そのような業界が抱えている課題に対して、優秀な人材と豊富な実績・経験、長年培ってきたPC(プレストレスト・コンクリート)特殊技術を活かして、インフラの新設、既存インフラの耐久性・耐震性を高め、重大事故・災害を未然に防ぐためにもてる力のすべてを結集し、社会基盤の形成に尽力し、貢献し続けていきます。

「インフラ老朽化時代」という過渡期を乗り越え、
安心・安全な社会の実現に向けて邁進し続ける

インフラの崩壊による重大事故・災害を未然に防ぎ、住民の尊い命を危険から守り続けます。
さらに高品質な施工を達成し、より良いフロー効果(需要創出効果)とストック効果(整備効果)を生み出し、さらなる経済活動の発展に貢献し続けます。

高品質な構造物の施工を可能にする、
優秀な人材と豊富な経験に裏付けされた確かな技術力

私たちは慢心することなく、日々技術力の向上に努め、研鑽し続けています。
技術力の高さだけでなく、創業以来から続く「無事故・無災害」(21年連続)という記録が裏付けする「確実な施工能力」を基本に、お客様に約束した期日内に構造物をお引渡ししています。

事 例 紹 介

国土交通省表彰状 会長表彰式

私たちと一緒に、ものづくりの醍醐味を味わいませんか?

 マツイ・コーポレーションでは、専門分野、経験の有無に関わらず、多様な人材がそれぞれの力を発揮して働き、多くの関係者と苦労や喜びを共にしながら、一丸となって竣工を目指し頑張っています。
 「仲間とともに“ものづくり”の現場を通して社会に貢献していきたい」そんな想いを持ったみなさんと仕事ができることを楽しみにしています。

有限会社マツイ・コーポレーションは
新しい仲間をお待ちしております

 ご興味をお持ちいただいた方は、ぜひ気軽にお問い合わせください。